プロフィール

河崎早春写真

【誕生日】 2月22日生まれ・うお座
【血液型】 O型
【 趣味 】 日本酒, 写 真, ピアノ, イラスト, 犬, 映画観賞
【 旅 】 国内全県, モロッコ, チュニジア, トルコ,
      アルゼンチン,パラグアイ, キューバ,中国, ヨーロッパ,
       etc...
【スポーツ】 フィギュアスケート全日本学生選手権大会出場
      スキーSAJ一級, スキューバーダイビング

区切り線

初等部から青山学院に学ぶ。
小学生の頃、父親から、谷崎潤一郎や泉鏡花、樋口一葉、プロスペル・メリメなど、
様々な小説を読んで聞かされ、文学やその朗読に興味を持って育った。
青山学院大学文学部日本文学科卒業。近代文学を専攻。
劇団テアトル・エコー付属養成所時代、俳優の臼井正明氏に朗読を教わり、養成所の公演で
ジュール・ルナールの「にんじん」を読んだのが朗読を始めようとしたきっかけになる。
その後、朗読を俳優の故・巌金四郎氏、木下秀雄氏、北川智繪氏に師事。
俳優の松尾智昭とともに朗読ユニット「スケルツォ」を立ち上げ、
「耳よりな…朗読会」はじめ、活動を行う。また、国文学者、杉井和子と共に、
文学の新たな解釈と朗読の「名作の謎解き」シリーズを続けている。
また、1983年より俳優の佐藤正文氏のもと、フリーの役者仲間と自主的な演技研修の場
「トゥルー」…現在の「A .T.ラボ」を作り、現在も活動を続けている。
第1回ギィ・フォワシィ演劇コンクール最優秀賞受賞。同じく第2回で優秀賞(準優勝)受賞。

区切り線

一方、20代の初めより南米音楽を中心としたコンサートで司会や詩の朗読をやるようになり、
その後インタビュー番組等、数多くのテレビ番組を担当。
こうしてフリー・アナウンサー/ナレーターと、役者の、二足の草鞋をはいて活動を行う。
テレビ、コンサート等の司会、インタビュー、ナレーション、文学作品、
詩の朗読、芝居、CM等幅広く活動。 ほかにも、企業、交流会での講演や、
エッセイ、イラスト等の活動も行う。NPO日本朗読文化協会会員、同講師。
本への想いを綴った、「本に囲まれて」を、Facebook、Blog、YouTubeで展開。

区切り線

著書

「おしゃべりなスーツケース」PHP研究所(エッセイとイラスト)

「感動のしかた」明日香出版社(エッセイとイラスト)

「続・顧客満足ってなあに?」日本経済新聞社(佐藤知恭氏との共著・執筆とイラスト)

「乾杯・献杯・締めの挨拶」池田書店(監修と執筆とイラスト)

「心にのこる新郎新婦のあいさつと手紙」池田書店(共著)

「結婚式・友人のスピーチ」池田書店(共著)

「みんなに喜ばれる パーティーの企画・演出・司会」池田書店(共著)