いままでの公演


2016年5月1日(日)  樋口一葉お誕生日公演 「別れ霜」
別れ霜表   別れ霜ウラ

 

生誕の地でお送りする樋口一葉お誕生日公演

この「雑談付き朗読」も今回で4回目になりました。

あまり知られていない「別れ霜」を取り上げました。

樋口一葉版「ロミオとジュリエット」ともいえる、

悲恋を描いた作品ですが、そのなかにも、

運命に流されないで生きていこうとする、

凛とした女性の姿に一葉らしさが感じられます。

おなじみの雑談の中で、わかりやすくご紹介していきましたが、今回は特に、十三夜」の元ともなった雪の中の

人力車のシーンを、松尾智昭の切り絵をスクリーンに映しながら朗読しました。

今回も新内剛士の作曲が散りばめられていますが、特に西洋の音階を意識した、ラストシーンの新内節の語りは、

独特の世界となりました。

 

 

 

 

 

 

 

絵の写真は、「スクリーンに映した、人力車の行く明治の東京の街」の原画です。

ハガキにして、お客様にお渡ししました。

 

いままでの公演一覧に戻る

別れ霜1   別れ霜2   別れ霜3
2016年1月16日(土)  耳よりな・・・朗読会5

 

場所:千代田区立内幸町ホール

 

日時:1月16日(土)14時

 

朗読の常識を覆す、

 

おなじみの松尾智昭さんとの実験劇場です。

 

耳よりな…朗読会3   耳よりな…朗読会3
耳よりな…朗読会3   耳よりな…朗読会3   耳よりな…朗読会3

 

 

 

 

 

 

 

いままでの公演一覧に戻る