いままでの公演


2010年3月26日〜3月28日 「ひめち」
ひめちチラシ表ひめちチラシ裏

場所:麻布区民センター

主催:演劇集団「五色の花」麻布演劇市参加作品

作・演出 : 川口圭子

俳優の川口圭子さんの処女作。四国遍路道の海辺の村に

高速道路がやってきた!旅館を舞台にユニークな村人たちが

繰り広げる馬鹿馬鹿しくも暖かい大騒動! 今回河崎早春は、

近所のクリーニングやの奥さん役。にぎやかに

舞台を引っ掻き回しました。ずっとお菓子を食べ続けながら、

凄いテンションでべらべらとしゃべり続けるという…  これまでにない役所でした。

○CAST

槐柳二 松熊信義 清野佳津美 田原正治 河崎早春 増山浩一 西崎果音 伊丹あい子 品田祐介

「ひめち」のブログに公演の模様が詳しくのっています。

場所:両国シアターX

写真:中川忠満        ↓写真をクリックで拡大↓

ひめち1  ひめち2  ひめち4  ひめち3  ひめち5

いままでの公演一覧に戻る

2010年8月31日〜9月5日 第31回 「シアターX名作劇場」

久生十蘭「喪服」

灰野庄平「芭蕉と遊女」

キャスト 「喪服」

     松尾智昭/河崎早春/神由紀子/奈良井志摩/小林真二/東の宮美智子

     「芭蕉と遊女」

     女鹿伸樹/山口晶代 /藤本至/根岸光太郎/佐藤光一/吉田幸矢

私は「喪服」の方に出演しました。変幻自在なストーリーテリングで

「小説の魔術師」と評される久生十蘭ならではの、ミステリアスな作品。

横浜の高級官僚の邸宅で、親戚のバンドマスター一郎の事故死が伝えられるが…。

どんでん返しの結末。コミカルな腹の探り合いの緊張感が笑いを呼びました。

↓写真をクリックで拡大↓

喪服 人物 喪服3 喪服4 喪服8 喪服1
      喪服2 喪服5 喪服6 喪服7

写真 中川忠満 / イラスト 松尾智昭

いままでの公演一覧に戻る

2010年9月21日 第56回 「八重洲朗読会」

八重洲ブックセンター8Fギャラリー(東京駅八重洲南口)

入場料 無料

主催 八重洲ブックセンター/NPO日本朗読文化協会

NPO日本朗読文化協会の朗読愛好家のみなさんによる朗読会。私もそれに加わり、

川崎洋の著書「ママに会いたくて生まれてきた」ほか、子供の詩や川崎洋の詩、エッセイなどを

独自に構成した読んでみました。威勢のいい啖呵や、子供のつぶやきなど、あれこれ盛り込み、

思った以上に好評でした。

毎月1回開かれている、この無料朗読会は、この秋は会場の関係でお休み。

そのため9月は2回となり、朗読会が続く上にウィークデイの16:00〜17:30という時間帯でもあって、

お客様がいらっしゃるのかしらと心配しました。でも、さすがにコツコツと続けてきた朗読会、

毎回楽しみにいらしてくださるファンのかたもいらっしゃり、90名ものお客様が足を運んでくださいました。

いままでの公演一覧に戻る

2010年10月1日 「実篤を聴く」 part.10

「『白樺』創刊100年」

演出:川和孝(演出家)

出演:松尾智昭/根岸光太郎/女鹿伸樹/河崎早春

場所:調布文化会館たづくり 映像シアター

朗読作品:戯曲「その妹」から/「『白樺』発刊の辞」/詩

恒例となった武者小路実篤の朗読会も10回目を迎えました。

今回は、長編の戯曲「その妹」のラストシーンの朗読などをお聞きいただきました。

いままでの公演一覧に戻る

2010年12月1日 「耳よりな…朗読会」

日時 12月1日(水)15時  19時

朗読 松尾智昭/河崎早春

場所 乃木坂シアター・コレド

シアターX「名作劇場」や、数々の朗読会で

競演している、ベテラン俳優の松尾智昭さんと

コンビを組んでの旗揚げ公演です。

(MENU)

○福島慶子著「うちの宿六」  朗読 河崎早春

昭和30年代、ベストセラーとなり、テレビドラマにもなった抱腹絶倒のエッセイ。

銀座に画廊を持つ大人物の美術評論家の、なんとも人間臭い日常を、妻が洒脱に語り、

愛情を持ってコキオロシます。

○斉藤隆介聞き書き「職人衆昔ばなし」より「恒造放談」  朗読 松尾智昭

「ベロ出しチョンマ」や「モチモチの木」の作者 斉藤隆介が、名工、職人50人にインタビューした名著。

松尾さんはそのなかの一人、江戸指物師の茂上恒造になって、自分の仕事を、人生を語りました。

○久保田万太郎作 「三の酉」 朗読 松尾智昭/河崎早春

以前ひとりで読んだ作品ですが、松尾さんとの掛け合いでやってみたところ、

一人では表現できなかった、人間の機微、寂しさ、おかしさが浮かび上がってきました。

当日は会場に、「うちの宿六」の福島慶子さんゆかりの方々や、恒造さんのご親戚の方々、

斉藤隆介さんの奥様など、作品とご縁のある方々が大勢いらしてくださいました。

チラシ表  チラシ裏  新聞記事
 

いままでの公演一覧に戻る