いままでの公演


2007年2月23日〜2月25日 平石耕一作・玉野井直樹演出 「二月のディナー」
二月のディナー

いつか、いつか、きっと・・・・

「二月のディナー」

友人の結婚を祝うためレストランに集まった

元エレベーターガールの3人

楽しいはずのディナーがなぜかそれぞれにとって

針のムシロになっていくのです・・・

作      平石耕一  ※詳しいプロフィールはこちら

演出     玉野井直樹

企画     じゃんけんPON

証明・音響  坂田ひろの(ぺんぎんサウンド)

協力     プロダクション・タンク

会場     カフェレストラン JUNON

        東京都杉並区上荻1-23-1 白鳥ビルB1

出演     河崎早春 川口圭子 西崎果音 西村学

※ 写真をクリックするとプロフィールがご覧いただけます。

河崎早春 川口圭子 西崎果音 西村学
123 123   写真:中川 忠満
123 123 123 123 123

いままでの公演一覧に戻る

2007年5月28日 第2回 2人の爺ィさんと2人の別嬪さんの朗読会

会場  :めぐろパーシモンホール(小ホール)

開演時間:14時/19時

60年以上にもわたり俳優として活躍し、今なお現役の79歳。劇団テアトルエコーの槐柳二と、

ラジオドラマ「君の名は」で一躍人気となった臼井正明。

この「2人の爺さん」の年季の入った語り口をお楽しみ頂きました。

臼井正明   / 耕 治人 作   「天井から降る哀しい音」

槐 柳二   / 井伏鱒二 作   「屋根の上のサワン」

かとうけいこ / 永井龍男 作   「息災」

河崎早春   / 吉屋信子 作   「かくれんぼ」

「かくれんぼ」は温泉宿で出会った不思議な老女のはなし

読み手を煙に巻いてしまうストーリーテラー吉屋信子の世界をお楽しみいただきました。

惚けはじめた妻を介護する80才の男の日常を、臼井さんは淡々と読まれましたが、

昨年なくなった妻の七尾伶子さんへの想いが行間からにじみ出るような語りで心を打たれました。

臼井正明 槐 柳二 かとうけいこ 河崎早春 槐 弓子
臼井正明

臼井正明 / うすい まさあき

 

昭和21年、東京放送劇団2期生に。「君の名は」をはじめ数々のラジオドラマや映画に出演。

退団後は金子信雄主催の劇団「新演 劇人クラブマールイ」の舞台でも活躍。

「ふたりの会」として故七尾伶子と夫婦での朗読公演も。

槐柳二

槐柳二 さいかち りゅうじ

 

劇団テアトルエコー。個性あふれるキャラクターで、演劇の舞台はもちろん、

レレレのおじさんや「赤毛のアン」「天空の城ラピュタ」等々、

映画やアニメ、CMの声優としても活躍。

かとうけいこ

かとうけいこ

 

文化放送契約アナウンサーを経てフリー。大沢事務所の創立にかかわり、

数々のCM,や番組、企業VTR、教育ビデオなど等のナ レーション,に実績を残す。

舞台や映画、ドラマと域を広げ活躍中。

臼井正明

河崎早春 / かわさき さはる

 

劇団テアトルエコー養成所を経てフリー。芝居や朗読の舞台、 CM、

ナレーションと幅広く活動。「ギィフォワシィ演劇コンクール」では

最優秀賞、優秀賞を連続受賞。「シアターX名作劇場」他。

いままでの公演一覧に戻る

2007年6月15日〜17日 第5回 「朗読の日」NPO日本朗読文化協会主催 於:銀座博品館劇場
インパクトの瞬間

インパクトの瞬間    清水義範作

草野元紀・村瀬千佳子・菅野洋一郎・栗谷佳代子

 

ああ、我々はいったいどうしたらいいのか?

現代人がこの現代を生き抜くのは、こんなにも大変だ!

 

弓 浦 市    川端康成作

河崎早春

 

小説家の香住のところに、昔深い関係があったといって女が

訪ねてくる・・・。全く身に覚えの無い過去が日常の中に飛び

込んできた恐怖、おぼろげな狂気の世界に誘う川端文学の世界。

初 蕾     山本周五郎作

筈見純・沢木郁也・岡本嘉子・佐野和敏・飯島晶子・本多陽子・水野樹里・草野元紀

 

料亭「ふじむら」に奉公するお民は、客のひとりである武士・梶井半之助に

恋心を抱いてしまう。身分違いの恋に落ちた女性、お民の成長、そして二人を

取り巻く人々の織り成す情味豊かな人生模様。豪華キャストでお届けしました。

「朗読の日」        「朗読の日」

いままでの公演一覧に戻る

2007年8月7日〜12日 第25回シアターX名作劇場「人生の幸福」「新魔王」

演出 : 川和孝

場所 : 両国シアターX

【人生の幸福】正宗白鳥 作

安城豊次郎………松尾智昭         水島喜多雄………桑島義明

かよ子……………関塚まいこ        寺島某……………宮崎敦吉

藤七………………中野順二         男達……………小田純也 廣瀬将幸 鈴木祐治

【新魔王】藤井眞澄 作

大川定助………根岸光太郎         秋子……………小林亜紀子

山口菊子………河崎早春          月村清…………永井誠

池山……………小田純也          婦人事務員 甲………吉田幸矢

新魔王1 新魔王2 新魔王3 新魔王4 新魔王5

写真………中川忠満

シアターΧ名作劇場は日本近・現代秀作短編劇100本の上演を 目指すシリーズ。

一作家一作品で、今回で52本となります。第26回松尾芸能賞研修助成(平成16年度事業)を受賞しました。

シアターX名作劇場についてはこちらをご覧下さい

このホームページの「いままでの公演」にこれまで出演した名作劇場の写真があります。

また、シアターXのホームページからもご覧頂けます。

いままでの公演一覧に戻る

2007年11月29日〜12月2日 アクターズスタジオ櫻会 第28回公演 「蝶 の 道 行」

沢田次郎さんの書き下ろしコメディーです。

夫婦の会話が会話として成立しなくなった、3組の夫婦。贋作画家の家に、ある日謎の女がやって来ます…

作・演出 /  沢田 次郎

出演  /   若林 正          枝村 みどり          倉田 七与

       大久保 亮一 (A)      貝塚 秀人(B)        神林 哲哉

       河崎 早春

場所 / 櫻会スタジオ

いままでの公演一覧に戻る